最近めちゃハマっているジェルネイル。

でもね、思ったより持ちが悪いの。ジェルネイル。
水仕事するからかなぁ

って思っていますよ!!

ネットで調べたら、実践したい技がいくつかあったので
紹介したいと思います!

ジェルネイルを長持ちさせるためのポイント

卒園式の桜ネイル012



ジェルネイルを長持ちさせるためのポイントはいくつかあって、
ポイントを押さえると、家事をする人でも2~3週間ぐらい持つそうですよ!

ジェルネイルがすぐに浮いてきてしまっていたのは何が原因か考えてみたよ。


ジェルネイルを炊事後やお風呂上りにすぐ塗ってしまっていた

お風呂上りや炊事をした後すぐは、
爪が水分を含んで膨らんでいるそうです。

コチラのネイルショップに比較画像がありました>>>ネイルデポ


膨らんだ爪にジェルネイルをすると、やっぱり持ちが悪いそうですよ!
きちんと乾燥した爪にジェルネイルすることがポイントです。


プレパレーション不足・サンディング不足

ジェルネイルをする前の爪のお手入れ、プレパレーション。
きちんとした甘皮の処理をして、
きちんと爪に傷を入れることが重要です。

その後、きちんと爪についた粉を落としてからジェルネイルを塗ることが大事ですよ!!

甘皮処理についてはこちらの記事も読んでみてください。
>>>小さい爪が悩みの人は甘皮ケアをおススメするよ。


爪に脂分が残っている

手のお手入れをしようと、ハンドクリームを塗った後、
その脂分が爪に残っているときがあります。

脂分が爪に付着していると、ジェルネイルのモチが悪くなりますよ!

エタノールや除光液でさっと爪を拭いてからジェルネイルすると
脂分や汚れをキレイにしてくれるのでおススメです。



水に長い間触れないようにする

ジェルネイルは水に弱いので、
炊事のときにゴム手袋をするのはもちろん、
長時間の入浴も控えたほうが良いそう。

水よりも、お湯に弱いということで
あまりお風呂に長時間爪を触れさせておくのは控えようかな…。


ネイルオイルをこまめに塗る

ネイルケアオイル ツバキオイル エッセンス ローズ034


爪の乾燥を防ぐために、ネイルオイルで保湿は忘れずに!

甘皮部分にオイルを塗ってクルクルとマッサージすると
爪の乾燥も防げるし、健康で丈夫な爪が生えてくるので一石二鳥。

ペンタイプのオイルが塗りやすいよ。

ただ、根元からジェルネイルがリフトしているときにオイルを塗ると
ジェルネイルと爪の間にオイルが入り込んでさらにリフトしてしまうので
注意してくださいね!!

あたしが使っているネイルオイルのレビュー記事はコレ。
>>>使い方簡単!ネイルケアにスティック状のネイルオイルがおススメ!


というわけで、

一生懸命塗ったジェルネイル。
ポイントを押さえてできるだけ長くジェルネイルを持たせたいものです。

不器用だからね!人一倍時間かかってるので、
なるべく長い間爪に乗っかっていてくれるのが嬉しいのです♪


**ワンクリックでブログのランキングがあがるので応援よろしくお願いします。**
いつもありがとうございます♪
>>>人気ブログランキング女子力アップ
>>>ブログランキング にほんブログ村